プラセンタは胎児が赤ちゃんになるまでのすべてが詰まった胎盤から、美容と健康に良い成分だけを丁寧に抽出した健康食品です。

プラセンタの成分には三大栄養素に加え、酵素や核酸、それにプラセンタ独人栄養成分である、「成長因子」が含まれているのが特徴です。この成長因子にはEGF、FGF、NGFなどの種類があり、微量であっても細胞に直接働きかけ細胞分裂を促進、細胞を活性化させる働きがあるため美容と健康の両方の面から今とても注目されています

また、プラセンタには様々な種類があるのも特徴の1つです、プラセンタサプリメント、プラセンタドリンク、プラセンタゼリーのように口から摂取するものから、肌をケアするプラセンタコスメ、病院などで用いられるプラセンタ注射などがあります。どれも美容や健康のために用いられるものですが、それぞれ特徴があるため、その違いを理解したうえで上手に活用すると良いでしょう。

その他、プラセンタ全般として気にするべき点はプラセンタ自体の品質です。品質を見極めるポイントとなるのは原料。プラセンタの主な原料として特に品質が高いと評判のものはサラブレッド馬のプラセンタ、キルギス産の馬プラセンタ、国産SPF豚プラセンタ、デンマーク産の豚プラセンタになります。人由来のプラセンタもありますが、こちらは病院などで専門的に用いられるもので、美容サプリメントとしての販売はありません。

一口にプラセンタと言っても様々なものがあるので、自分自身の目で見極め、無理なく自身の体調に合わせて上手に活用をしましょう。